社名はカタいけど柔らかい〜鉄人たちの素顔〜

 

後輩が欲しい!

工事部(31歳)

広島工業大学専門学校卒

地元に3つある建設会社の中からこの会社を選んだのは、一番いろんな事をやっているイメージがあったからです。実際に入社すると、工事の中でも測量とか土木とかいろいろなことをやるので想像以上に最初は大変でした。建築の仕事は、基礎から建物が出来てくるのが目に見えるのが面白いですね。今までで印象に残っている仕事は、神戸の三菱重工の工場の中という限られたスペースの現場で鉄骨を起こす作業が難航したことです。
早く現場監督として一人前になることが目標ですが、後輩も早く入って欲しいです。

 

ものづくりに携われる幸せ

製造部(27歳)

ポリティックカレッジ島根卒

ものづくりに携わる仕事が好きだったので、この会社を選びました。自分の仕事は溶接工や機械加工ですが、自分が加工したモノが最終的にクルマや人が通る橋梁に使われるので大変やりがいのある仕事だと思います。
機械加工は0.1ミリ単位という基準で削ったり穴を開けたりする仕事で、一番精度が求められるのですが、やはりベテランの方は同じ精度でも短時間に仕上げるので、早くそんな技術を身につけたいと思います。

 

30歳で転身

営業部(35歳)

広島工業大学専門学校卒

長岡鉄工建設に入社する前は、潜水士として海の中での土木建築作業やサルベージの仕事をしていましたが、体力的にも過酷なため30歳を機に転職を考えました。
やる気さえあれば新しいことに挑戦させてもらえる社風も選択の大きな要因でしたが、入社したその日に皆さんがすぐに名前を覚えてくれて名前で呼んでくれたことに感激しました。
入社するまでは営業とは無縁の仕事でしたが、チャンスを与えてもらっているので大きい仕事を獲ってきたいと思います。